macのOSアップデートは思ったより時間がかかる

OSのアップデートを行った

2015年にMacを初購入してから一度もアップデートしておらず、

2世代前のOSという状況に危機感をやっと覚えたので

sierraアップデートを行った。

思いのほか時間がかかる

アップデートの操作自体は、「app store」のアプリから

「無料アップデート」をクリックして再起動するだけで済むのだが

ダウンロードやインストールに思いのほか時間がかかる。

  • sierraのダウンロード(20)
  • 再起動(約10分)
  • インストール(約30分)

合計1時間くらいかかった(数クリックの操作が必要で、あとはほとんど待ち時間)

10~15分くらいでサクッと終わるものかと思っていたが

思いのほか時間がかかった。

外出前とかではなく、時間がある時にしたほうがよい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です