チャリを車に積む


イベントに行くためにチャリを車に積んだときの知見です。

レンタカーを借りてチャリ2台を車内に積みました。

レンタカーは日本レンタカーで V-A クラスの車種にしました。

https://www.nipponrentacar.co.jp/service/truck/index.htm


まずは後部座席を倒します

乗せるために買ったものです。

  • 梱包材
    車を傷つけないためにチャリの下に敷きます
  • 自転車の荷紐
    チャリが倒れないようするために使います
  • テープ
    敷いた梱包材を止めるのに使います

梱包材を敷きます

後輪スタンドを車内に置きます。

前輪を外した状態でチャリを入れます

外した前輪と車体を荷紐で固定します。

この状態でこんな感じになります

もう一台も同様にして入れます(今回は1台目とは前後逆に入れました)

積んだ時のスペース感や荷物がどれくらい入るかの参考になれば幸いです。

この状態での前部座席は、普通に座れるくらいの余裕はあります。

チャリは間にもう一台積められそうですね(3人は座れませんが)

以前車中泊をした際には、一人は後部座席のチャリの間で寝て、

もう一人は前部座席を倒して寝ました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です