【サポーターズCoLab勉強会】エンジニア向け – わかりやすい「デザイン」の話 -に行ってきました


【サポーターズCoLab勉強会】エンジニア向けわかりやすい「デザイン」の話

https://supporterzcolab.com/event/674/

に行ってきたので、そのときのレポート

資料

https://xd.adobe.com/view/8be53b4a-7e8a-4e1d-681d-f4af91c29dbf-fdd4/?hints=off

 

以下、話を聞きながらのレポート

 

デザイン思考という言葉がある。

デザインに必要な考え方と手法を利用して、ビジネス上の問題点を解決する方法。

デザインとは層表的な装飾ではなく、課題解決の手段である。

デザイン思考のプロセスとしては、

  1. 観察/共感
  2. 問題定義
  3. アイデア創出
  4. プロトタイピング
  5. 検証

がある。

活用事例

wii

[観察]

ゲーム機があることで、家族が分裂してしまう現象があった。

それを解決したい。

[問題定義]

家族の関係がよくなるようなゲームにしたい。

[アイディア創出]

誰でも使えるリモコンのようなデザインにした。

[プロトタイピング]

1000回以上も微修正を繰り返す。

 

 

近年、デザインの優先度はとても高い。

なぜなら、開発の導入がこれまでと比べて容易になっいるため、

似たようなものが乱立しているから。

デザインは、上流工程での意思決定がとても大事。

デザインを学ぶメリット

  • エンジニアは特に、デザイナーと両方の気持ちがわかるようになる。
  • ピンチヒッターになれる。
    エンジニアだけのチームの中で、デザイナーとしてやれることもある。
  • 最悪頑張れば自分一人でいろいろできるようになれる。(フルスクラッチでサービス作るとか。)

国内外のデザインのトレンド

slackなども刷新している。

実用的なデザインスキルを身につける最速の方法

  • 0 1でサービスを作る。
  • デザイン本を読む
    Non Designers Design Book
    https://www.amazon.co.jp/dp/B01LW1BC2L/
    これが非デザイナーの人でも読みやすい。
  • デザインガイドラインを読む。
    • ヒューマンデザインとか。
    • マテリアルデザインとか。

これに逸脱しなければ、ほとんど良い感じになる。

ここをみると、だいぶ良い input になる。

  • adobe を契約する。
    これをしないと始まらない。

Q & A

Q1.

デザインの人ってあんまりフリーソフト使わない?例えば gimp とか

A1.

大学の頃は gimp とかも使っていたが、実務になると adobe じゃないと使えなかったりする。

 

Q2.
adobe
製品の中で、これ学べば今後有益だよっていうのはありますか?

A2.

Xd が良い。
スライド作って公開とかもできる。
プロトタイプ作りができたりもする。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です