centos7でsshdの起動・停止・更新

/etc/rc.d/init.d/sshd start
としても、
/etc/rc.d/init.d/sshd: No such file or directory
とエラーになってしまったのでそのときのメモ

やり方

起動
service sshd start

停止
service sshd stop

更新
service sshd restart

serviceコマンドは
/bin/systemctl
にリダイレクトされるようになっているので、実際のsshdの操作は下記のコマンドをたたいていることになる。

起動
systemctl start sshd.service

停止
systemctl stop sshd.service

更新
systemctl restart  sshd.service

余談

完全に好みの問題だが、systemctlコマンドよりもserviceコマンドのほうを使いたい。

systemctlコマンドだと、正常に実行されていても何も結果が返ってこない。それに対してserviceコマンドだと結果が返ってくる(といっても、systemctlコマンドにリダイレクトしましたよという内容だが)。何も反応が無いよりは、何かしらの反応があったほうが安心できる。

また、serviceコマンドのほうがsystemctlコマンドよりもタイプ数が少ない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です